2018年3月28日水曜日

2017年12月20日水曜日

スマホ写真を印刷する

スマホを使っても、写真を紙に印刷して葉書を出したい、というニーズは多いようです。撮った写真は、メールやlineやブログで見せれば良いのですが。それに、動画はどう頑張っても紙に印刷できません。しかし、そういうニーズにぴったりの新技術のプリンターが見つかりました。
IMG_20171215_104657この真ん中のiphone5より小さいものがそれです。
LifePrint という製品です。
ここに詳細ページがあります。
プリンターは、用紙100枚セットで購入すれば、20000円程度です。
インクが不要な、ポラロイド写真のような印画紙に焼く方式です。用紙は、5cm×8cmの小型ですが、葉書に貼って送れます。
スマホとの接続は、ブルートゥースを使います。本体に、用紙が10枚セットでき、1回の充電でそれくらいは印刷できます。

何が凄いかというと、印刷された写真をスマホのアプリで見ると、動き出すのです。
プリンターを買わなくても、アプリは無料でインストールできます。ストアで、LifePrintで探してください。
Screenshot_20171216-101425インストールして起動させると、最初にいろいろ確認が出てきます。このアプリは、カメラやスピーカーを使うので、その承諾と、アカウントの登録が必要です。facebookやtwitterのアカウントをそのまま使えば良いですが、メールアドレスとパスワードで新たに作ることもできます。
実は、写真の画像に動画のリンク先が埋め込まれているのですが、アプリでは、カメラで見た画像にARのように埋め込まれた動画が見えます。また、印刷したものの画像をパソコンで表示したり、別のプリンターで印刷しても、リンク先が読み込まれます。
下の2枚の画像も、LifePrintで作ったものなので、スマホでLifePrintを起動し、下の中央の再生ボタンをタップして、写真をカメラで覗きます。
そうすると、画面に映った写真が動き出します。
動画は、今のところ15秒しかありません。通信量の事情からでしょう。
アナログが、VRでデジタルになる、楽しいものです。
プリンターは、もう少し大きいものもあり、印画紙サイズも2×3インチの他、3×4.5インチも発売されました。



*インストール時に、アカウント登録しなくても使えます。プリンターを持っていない場合は、インストールした起動画面のVIEW A HYPERPHOTO!のボタンをクリックし、カメラが起動した画面の枠内に写真を表示させてください。

lifeprint00

印画紙でなくても、再生できます。液晶画面の下の写真の合わせても動画再生ができます。
ダウンロードに若干秒がかかる場合もあります。

IMG_20171217_210748_-1192879946

IMG_20171217_210809_-219865491